2010年

  1. Yusuke Nakatsu, Nanao Horike, Akifumi Kushiyama, Hideyuki Sakoda, Haruya Ohno, Machi Kanna, Hideaki Kamata, Hiroki Kurihara, Takafumi Uchida, Tomoichiro Asano. Peptidyl prolyl cis/trans isomerase Pin1 interacts with CRTC2 and regulates gluconeogenesis. 70th American Diabetes Association 2010
  2. Haruya Ohno, Yusuke Nakatsu, Hideyuki Sakoda, Yuichiro Ohtani, Ying GUn, Jun Zhang, Hirofumi Ohkubo, Atsuhito Nakamichi, Tomoichiro Asano. 4F2hc Associates with and Stabilizes GLUT1 Protein and Increases Glucose Transport Activity. 70th American Diabetes Association 2010
  3. Akifumi Kushiyama, Yusuke Nakatsu, Xinglong Cui, Hideyuki Sakoda, Midori Fujishiro, Haruya Ohno, Misaki Iwashita, Machi Kanna, Fusanori Nishimura, Tomoichiro Asano. Involvement of Xanthine Oxidase Pathway in Pathogenesis of Macrophage Activation. 70th American Diabetes Association 2010
  4. 中津 祐介、堀家 なな緒、櫛山 暁史、迫田 秀之、大野 晴也、神名 真智、鎌田 英明、栗原 裕基、内田 隆史、浅野 知一郎 プロリル異性化酵素Pin1はTORC2と結合しCRE活性を抑制することで、肝の糖新生系を制御する。第53回糖尿病学会2010
  5. 大久保 博史、中津 祐介、岩下 未咲、櫛山 暁史、迫田 秀之、大野 晴也、藤城 緑、鎌田 英明、栗原 裕基、内田 隆史、浅野 知一郎、 Pin1のマクロファージ及び脂肪細胞機における役割解明 第53回日本糖尿病学会2010

2009年

  1. Yusuke Nakatsu, Hideyuki Sakoda, Akifumi Kushiyama, Midori Fujishiro, Masayasu Yoneda, Haruya Ohno, Hideaki Kamata, Takafumi Uchida, Tomoichiro Asano, Pin1 Binds to IRS-1, and Functions as a Nutrient-Sensing Enhancer of Insulin Signaling, 69th American Diabetes Association 2009
  2. Masayasu Yoneda, Haruya Ohno, Yusuke Nakatsu, Hideyuki Sakoda, Midori Fujishiro, Akifumi Kushiyama, Hideaki Kamata, Fusanori Nishimura, Tomoichiro Asano. Hepatic LKB1-AMPK Pathway Is Activated by Both Insulin and Energy Deficiency, and Is Regulated Differently between High-Fat Diet Fed and Ob/ob Mice. 69th American Diabetes Association 2009
  3. 中津 祐介、堀家 なな緒、櫛山 暁史、迫田 秀之、大野 晴也、神名 真智、鎌田 英明 栗原 裕基、内田 隆史、浅野 知一郎 プロリル異性化酵素Pin1はTORC2と結合 しCRE活性を抑制することで、肝の糖新生系を制御する。第82回 日本生化学会2009
  4. 大野晴也, 中津祐介, 大久保博史, 大谷祐一郎, 崔興龍, 張君, 郭瑩, 迫田秀之, 藤城緑, 櫛山暁史, 土谷佳弘, 鎌田英明, 浅野知一郎 GLUT1 と相互作用を有する膜タンパク質4F2hc の同定と糖取り込みに与える影響 第82回日本生化学会2009
  5. 大谷 裕一郎、中津 祐介、迫田秀之、堀家なな緒、藤城緑、米田 真康、大野 晴也、鎌田 英明、浅野 知一郎 Pin1はIRS-1と結合し、インスリンシグナルを促進する。 第52回 糖尿病学会2009
  6. 岩下未咲、熊本園子、迫田秀之、櫛山暁史、藤城 緑、中津祐介、大野晴也、大谷裕一郎、土谷佳弘、鎌田英明、西村英紀、浅野知一郎、LPSによる脂肪組織インスリン抵抗性へのマクロファージの関与と、ARBによるインスリン抵抗性改善作用の機序 第21回分子糖尿病学会2009

2008年

  1. 中津 祐介、迫田 秀之、、堀家 なな緒、藤城緑、米田 真康、大野 晴也、鎌田 英明、栗裕基 浅野 知一郎 プロリン異性化酵素Pin1はIRS-1のSer/Pro配列を認識し、結合する。第81回 日本生化学会2008
  2. 米田真康、中津祐介、迫田秀之、藤城 緑、櫛山暁史、堀家 なな緒、大野晴也、崔 興龍、張 君、郭 瑩、鎌田英明, 浅野 知一郎、IRS-1結合タンパクとしてのProlyl isomerase (Pin1) の同定とインスリン感受性における意義、第20回分子糖尿病2008